20年長持ちする長寿命耐性シーリング

目地汚れ防止で美観を保つ

実は重要なシーリング材の『役割』!

「シーリング材」とは外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」で、建物の水密性や気密性を保持する重要な「役割」を担っています。

シーリングの役割は防水と美観

残念ですがシーリング材は『劣化・損傷』してしまいます

外壁目地のシーリングは経年と共に硬質化してしまったり、住宅の伸縮振動での亀裂や剥離、紫外線などの表面劣化によって損傷します。

建物防水の劣化過程

目地防水の損傷

劣化現象が同時発生すると損傷は「加速的」に進行していまい、シーリング材は想像を超える速さで「防水の役割」を終えてしまいます。
この役割を長く継続させるには、劣化・損傷に強い「耐性」を持つシーリング材を選定することが大事です。

劣化・損傷に強いシーリング材と耐性テスト

長寿命耐性シーリングオートンイクシード
長期間雨水から建物を守る

シーリング耐久性テスト

シーリング耐候性テスト

新規開発『LSポリマー』の実力 新開発『LSポリマー』の誕生により、経年で流出する可塑剤を配合せずに優れた柔軟性を実現。
経年による硬質化を防ぎ「柔らかさを長時間維持」します。

一般のシーリング材との違い

建物防水は長期安心

防水に大切な2つの「耐性」に汚れ防止力も!

目地汚れ防止で美観を保つ

オートンイクシードは新技術の汚れ防止成分『CRオリゴマー』配合により、シーリング材にありがちな硬化初期のベタツキを軽減し、シーリング材への汚れの付着を大幅に抑えます。
大切なお住まいの外装材の一部として、美観にもしっかりこだわります。

ローコストデザイン住宅や自然素材のお家 高知県高知市 (株)はるが建設
タイトルとURLをコピーしました